Lancers Assistantの評判・口コミは?メリット・デメリットも徹底解説

ランサーズが運営する各種アシスタント代行サービスである「Lancers Assistant」。

企業の担当者の方は、便利そうだな・・とは思っていても、

  • 評判はどうなのかな・・?
  • 利用するメリット・デメリットって何だろう?

など不安が沢山ありますよね。

結論から言うと、Lancers Assistantの電話代行は、電話代行を検討している方にとって、非常におすすめの電話代行サービスです。

この記事では、Lancers Assistant のリアルな評判・体験談を中心にサービスについて、詳しく紹介しています。

読み終えれば、あなたも自社でLancers Assistant を利用すべきか理解できるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Lancers Assistantは大手クラウドソーシングサイトランサーズが提供する電話代行サービス

日本最大手のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」は、営業からマーケティングまで業務をまるごとサポートしてくれる「Lancers Assistant」を運営しています。

中でも電話代行サービスは、基本料金が安価な設定で、対応してくれるチームも優秀な人材が多く人気のサービスです。

Lancers Assistantの電話代行は、受電の報告を希望のチャットツールで受けられるのも大きな魅力。

期間や作業量などの細かい要望をヒアリングの上、料金を提示してくれるので、自分の会社に合わせたカスタマイズが可能です。

基本的な料金プランは下記の通りです。

料金プラン基本料金:月額5,000円で50件まで
受電従量課金(51~100件):100円/件
従量課金(101件~):200円/件

導入費用なし
URLhttps://www.lancers.jp/assistant/plan_tel
運営会社ランサーズ株式会社

Lancers Assistantのリアルな評判・体験談・口コミ

今回は、Lancers Assistantに関する評判を、Twitter・2ch・Web上で調査し、良い評判・悪い評判に分けてまとめました。

Lancers Assistantに関する悪い評判

Lancers Assistantに関する良い評判

一押しポイントは、やはり一次受けの仕組みがあることで、お客様からの電話を必ず取れるという安心感だと思います。Slackを併用することで受電内容がテキストとして残る点もポイントですね。リモートワークが主となるニューノーマルの時代において有効なサービスだと思います。

https://www.lancers.jp/assistant/cases/411?cases

ランサーズアシスタントさんの導入によって、調整にかかっていた時間は確実に削減されています。その分の時間を新しい投資先を検討したり、既存の投資先への支援に使えたりしているので、時間効率から見ると飛躍的に良くなっています

https://www.lancers.jp/assistant/cases/442?cases

Lancers Assistantの評判から分かった3つのメリット

Lancers Assistantの評判から分かったメリットは3つです。

  1. 厳選されたスタッフだから安心して任せられる
  2. スラックなどの使いやすいコミュニケーションツール経由で連絡が取れる
  3. 従量課金制なので低コストで導入できる

厳選されたスタッフだから安心して任せられる

100名超えの厳選されたフリーランスの中から、コールセンターでの実務経験を持つチームが電話対応を行ないます。。

経験の浅い自社社員に任せると、どうしても電話対応のスキルにばらつきが出てしまうが電話代行におけるリスクのひとつ。

経験の長いプロに任せることで安心して業務に集中することができるのも、おすすめポイントのひとつでしょう。。

使いやすいコミュニケーションツールで入電連絡がもらえる

SlackやChatworkといった使いやすいコミュニケーションツールで入電の連絡をしてもらえることも大きなメリットです。

SlackやChatworkなどすでに導入している企業も多いため、今までどおりの運用の延長線上のような形で連絡を受けられます。

まだ使ったことのない企業でも、誰でも簡単に使えるのが魅力なので、連絡の手間を最小限に省いた方法だと言えるでしょう。

低コストで運用できる

基本料金5,000円なので、非常に低コストでサービスを導入できます。

50件を超えても1件当たり100円の従量課金制となり、コストが大幅にかさむ心配はありません。

費用対効果を考えると、導入しても決して損はありません。

Lancers Assistantの評判から分かった2つのデメリット

Lancers Assistantの評判から分かったデメリットは2つです。

  1. 対応時間が10:00~18:00と短い
  2. オンライン業務にしか対応していない

対応時間が10:00~18:00と短い

デメリットの一つ目は、電話対応時間が土日祝日を除いた、平日の「10:00~18:00」ということ。

上記の時間以外の電話に対しては、自ら対応するか、お客様に翌日以降まで待って頂く必要があります。

オンライン業務にしか対応していない

Lancers Assistantでは、電話代行に限らず全てのサービスでオンライン業務にしか対応していません。

現地に呼び出したり、出社してもらうことはできないので注意が必要です。

まとめ:Lancers Assistantは低コストで安心できるスタッフに電話代行を依頼したい会社におすすめ

Lancers Assistantは、低コストで始められるうえに、厳選されたスタッフが対応してくれるので安心して導入できるのが魅力です。

入電の連絡もSlackなどの使いやすいコミュニケーションツールで行なってくれるので、無駄な時間も余計な費用もかからず、仕事の効率が格段にアップすること間違いなし。

電話代行サービスを導入するか迷っている企業の担当者の方はまず、Lancers Assistantに申し込んでみましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

MARKENOTE編集長。Webライターからキャリアをスタートし、現在は各種BtoB企業メディアでのオウンドメディア構築・運用支援を担当。コンテンツマーケティングで悩むすべての人の助けとなる情報を提供します。

目次
閉じる