【2021年版】SaaSの比較・検討に便利なサイト5選!

今や大手から中小・ベンチャー企業まで、当たり前のように導入されるようになっているSaaS。

数十種類以上ものSaaSを社内で利用している企業もあり、毎年SaaSの導入、契約後の更新などに頭を悩ませている担当者の方は多いですよね。

SaaSを新しく導入したり、既存のものを取捨選択する時に便利なのが、SaaSの比較サイトです。

比較サイトを利用することで、どんなSaaSがあるのか、比較検討を行いやすくなるので、社内で選定する時に非常に便利。

この記事では、SaaSを比較するために最適なサイトを5つ紹介しています。

読み終えれば、あなたもSaaSを比較検討する際に、どのサイトを利用したらいいのか理解できるので、ぜひ参考にしてみてください。

SaaSとは

SaaSとは「Software as a Service」の略称で、インターネット上でソフトウェアを利用できるような仕組みのことを指します。

以下の記事で「SaaS」に関する詳しい解説を行っているため、「SaaS」そのものについて知りたい方は、一読してみてください。

SaaSの選定後に起こりがちなトラブル

社内でSaaSを選定する際は、必ず慎重に協議を行う必要があります。

なぜSaaSを選ぶ際に、慎重になる必要があるのか。

SaaSを選定した後に起こりがちな2つのトラブルを挙げました。

  1. 契約後に他サービスの方が適していたことが判明
  2. 年間契約が大半なのですぐに契約できない

契約後に他サービスの方が適していたことが判明

SaaSを選ぶ際には、おそらく社内で様々な協議を行った上で、決定するはずです。

しかし事前に他のサービスと比較検討を行っておかないと、契約した後に他サービスの方が良かったなどの不満が出てしまうことも少なくありません。

またサービスを導入した後で、他の部署で似たようなSaaSを利用していて、ますます連携が取りにくくなった、、というケースも。

ひとつのSaaS導入を決定する際には、必ず複数のSaaSを検討しておく必要があることを覚えておきましょう。

年間契約が大半なのですぐに解約できない

SaaSはほとんどのサービスが年間契約システムとなっており、すぐに解約することができません。

もし使い始めてすぐに使いづらいということが分かったとしても、1年分の予算は消化しなければならないということです。

最初からミスマッチを起こさないためにも、きちんと比較検討を行う必要があるのです。

SaaSの比較検討に最適なサイト5選

SaaSの比較検討に最適なサイトは5つ。

  1. BOXIL SaaS
  2. ITreview
  3. アイミツSaaS
  4. プロキュア
  5. ITトレンド

それぞれ非常に便利なSaaS比較サイトなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

BOXIL SaaS

サイトURLhttps://boxil.jp/
運営会社株式会社スマートキャンプ

SaaSを比較検討する上で、最も知名度が高いのが、株式会社スマートキャンプが運営しているBOXIL SaaS。

BOXIL SaaSでは「勤怠管理」「経費精算」「人事評価」など様々なSaaSを比較することが可能です。

特徴としては、それぞれのサービスごとに紹介資料、口コミ、比較表などを用いることで、よりサービス理解度を高められるという点。

業界では非常にプレゼンスのあるサービスなので、ぜひBOXIL SaaSを利用してみてください。

ITreview

サイトURLhttps://www.itreview.jp/
運営会社アイティクラウド株式会社

国内最大級のBtoB向けIT製品専用レビュープラットフォームのITreviewも、SaaSを比較する上では非常に有用です。

運営元であるアイティクラウド株式会社は、SB C&S(ソフトバンクグループ)とIT Mediaによる合弁会社。

大きな資本をきちんと入れているだけあって、サイトの規模感も非常に大きいというのが特徴です。

掲載ツールは4,000以上、レビュー数は44,000以上と、多数のSaaSの中から自社に合ったものを選択できるというのもメリットでしょう。

アイミツSaaS

サイトURLhttps://saas.imitsu.jp/
運営会社株式会社ユニラボ

日本最大級のBtoB受発注プラットフォームであるアイミツは、SaaSの比較検討サービスも運営しています。

大企業〜中小企業に至るまで様々な企業のマッチングを行っているアイミツならではで、そのまま直接企業へ問い合わせることも可能。

その他の連携サービス・APIなども紹介しているので、検討材料が整理されているのも大きなメリットであると言えるでしょう。

プロキュア

サイトURLhttps://marketers-store.com/
運営会社株式会社BEARTAIL

プロキュアも自社に最適なSaaS・ITサービスを検索・比較できるサイトで、資料ダウンロードなども行うことが可能です。

運営元の株式会社BEARTAILは、その他にも家計簿アプリや、請求書管理アプリなど様々なサービスを展開しており、SaaSに関する知見は豊富。

掲載しているSaaSも非常に探しやすくなっているので、ぜひ1度サイトに訪れてみてはいかがでしょうか。

ITトレンド

サイトURLhttps://it-trend.jp/
運営会社株式会社Innovation & Co.

IT製品の比較・資料請求プラットフォームであるITトレンドでは、SaaSに関する資料などを請求して情報収集することが可能です。

特徴としてはコンシェルジュサービスが付帯していることで、ITサービス関連の情報を簡単に相談することもできます。

また最近は「ITトレンドEXPO」と題して、イベントも開催しているため、ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

SaaSの比較・選定に役立つ情報メディア

SaaSの比較・選定を行う上では、比較サイトだけではなく、普段から情報を収集しておかねばなりません。

ここではSaaSの比較や選定に役立つ情報メディアを3つ紹介しています。

  1. 日経クロステック
  2. NewsPicks
  3. Business Insider

日経クロステック

国内のIT・テクノロジー関連の情報を収集する際に、非常に便利なのが日経クロステック。

日経新聞が作っているメディアであるため、情報の信頼性・スピード感の面で非常に優れており、かなり色々な情報を仕入れることができます。

SaaS関連の情報も豊富に手に入れることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

NewsPicks

経済誌をSNSのように読むことができるNewsPicksでは、最新のSaaS関連の情報をタイムリーに入手することが可能です。

News Picksは独自の特集が組まれていることも非常に多く、特にNewsPicksオリジナルの記事はかなり参考になります。

他のメディアの記事より簡単に情報を得やすいので、ぜひ一度読んでみてください。

Business Insider

ミレニアム世代のための経済メディアとして知られているBusiness Insiderも、SaaS関連の情報を得るためには非常に有用です。

若い世代に向けて発信しているというだけあって、新しいサービスに関する情報提供は早く、トレンドに沿ったサービスを見つけられるかもしれません。

どのSaaSが人気なのか、動向を把握するのにピッタリなので、必ずSaaS関連の記事には目を通しておくことをおすすめします。

まとめ|SaaS比較・検討サイトを使って選定をスムーズに!

SaaSは比較・検討をきちんと行わないと、後々社内で面倒なことになってしまいかねません。

比較・検討サイトを利用することで、他サービスとの比較や、口コミでの評価なども可視化できるためSaaSの導入する上でのメリットは大きいもの。

選定をスムーズに行うためにも、まずはSaaSの比較・検討サイトで、気になるサービスを調べることから始めてみてはいかがでしょうか。