【8/6(火)】2024年版 「モールEC」売上アップ徹底攻略セミナー開催! 詳細を見る

Amazonおすすめ(旧Amazon’s choice)とは?選ばれる基準・獲得方法・注意点を解説

Amazonの検索結果画面で、Amazonおすすめという表示を見かけたことがある方が多いのではないでしょうか。Amazonおすすめに選ばれることで、商品の信頼性をユーザーにアピールでき、売上増加を期待できます。本記事では、Amazonおすすめに選ばれるための基準や、対策、注意点を詳しく解説します。

Amazon運用に関するノウハウやリソースが不足している場合には、運用代行・運営代行会社やコンサルティングを活用するのがおすすめです。

おすすめのAmazon運用代行・運営代行会社は以下の記事で紹介しているため、ぜひ参考にしてください。
【徹底比較】Amazon運用代行・運営代行おすすめ人気31選!費用や失敗しない選び方も紹介
Amazonコンサルティングおすすめ人気31選!選び方・メリット・注意点・費用相場まで解説

Amazon運用代行・コンサルティングなら『しるし株式会社』!

しるし株式会社では、ブランドのポテンシャルを最大限に引き出す運用代行・コンサルティング会社です。

転売対策や広告運用など各分野の精通したスペシャリストが在籍し、少数精鋭のプロが結集したチーム体制で、売上・利益アップやブランド価値の向上を実現します。

フル運用代行はもちろん、広告運用や転売対策など課題に対するピンポイントなご依頼も可能です。サービス内容や事例、費用などは以下のページにまとめているため、詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

目次

「Amazonおすすめ」とは

Amazonおすすめ(旧Amazon’s choice)とは、Amazonで一定の基準に達した商品に対して付加されるラベルのことです。

Amazonおすすめに選ばれることで、商品画像の左上に「Amazonおすすめ」というラベルがつくため、ユーザーの目につきやすくなります。

仕組み

Amazonおすすめの仕組みとしては以下の2つがあります。

  • 商品の販売状況のデータに基づいている
  • 1キーワードにつき、1つの商品のみに付与される

商品の販売個数だけではなく、フィードバックや商品ページのアクセス数などといったさまざまなデータから、複雑なアルゴリズムを用いて「Amazonおすすめ」を選出しています。

アルゴリズムの詳細は公表されていませんが、Amazonおすすめに選ばれやすい基準として「すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格であること」とされています

また、1つの検索キーワードにつき、1つの商品だけがAmazonおすすめに選ばれます。

検索キーワードは単体ではなく、例えば「充電ケーブル」と検索した場合と「充電ケーブル 1m」と検索した場合では、違う商品がAmazonおすすめに選ばれています。

「スマホカバー」「イヤホン」といったひとつの単語だけの検索キーワードでAmazonおすすめを取れなくても、「スマホカバー 赤い 透明」などといったロングテールキーワードを狙う戦略を取ることもできます。

選ばれるメリット

Amazonおすすめに選ばれることで、ユーザーに対して信頼感を与えられます。

Amazonを利用するユーザーは、商品を購入する際に、他の購入者からの評価などを参考にし、出品者や商品を信頼できるか判断しています。

Amazonおすすめに選ばれることで、ユーザーに対して信頼感を与えられ、最終的に購入する決め手となり、商品の売上増加を期待できるでしょう。

同じ商品を出品している競合他社がいる場合には、Amazonおすすめが差別化のポイントにもなります。

Amazon運用代行・コンサルティングなら『しるし株式会社』!

しるし株式会社では、Amazon運用における各分野のプロが結集したチーム体制で、売上・利益拡大やブランド価値の向上を支援しています。

Amazon Ads アドパートナーとしての高精度な広告運用特許を取得した転売検知ツールによる転売対策をはじめとした施策によって、出品者の課題を最短で解決できるのが強みです。

フル運用代行以外にも、広告運用や転売対策などピンポイントなご依頼にも対応しています。サービス内容を詳しく知りたい方は、下記のページをぜひチェックしてみてください。

「Amazonおすすめ」に選ばれる3つの基準

Amazonおすすめに選ばれる基準は明確に公表されているわけではありませんが、以下の3点を満たしている商品は選ばれやすいとされています。

  • すぐに発送できる
  • ユーザーから高い評価を得ている
  • 購入しやすい価格である

もちろん、この3点以外にも、商品の状態や出品者の評価、売上といったデータも影響するとされていますが、特に大きく影響するのが上記の3点です。

「安くて、速くて、品質がよい」商品を販売することはECサイトにとっても、顧客からのサイト全体の満足度を得る上で重要な要素であるからです。

Amazonおすすめに選ばれる3つの基準を詳しく解説します。

すぐに発送できる

すぐに発送ができる状態の商品は、Amazonおすすめに選ばれやすくなります。

すぐに発送ができるというのは、すでに在庫があって即時に発送でき、発送後最小の日数で購入者の元に届くということを意味します。

商品によって異なりますが、最速で翌日に、長くても5日程度でお届けできる商品がAmazonおすすめに選ばれる傾向にあります

ユーザーから高い評価を得ている

ユーザーから高い評価を得ている商品は、Amazonおすすめのラベルが付加されやすくなります。ユーザーからの評価はカスタマーレビューの星の数でわかります。

Amazonにおいては、高評価とされるのは星4以上とされており、実際にAmazonおすすめに選ばれている商品も星4以上のものが多い傾向があります

ただし、評価基準がレビュー平均評価であるのか、出品者評価の総数に占める星5・星4の割合であるのかは公表されていません。

また、リピートで購入される回数などもAmazonおすすめの選定基準に含まれるとされています。

購入しやすい価格である

購入しやすい価格であることもAmazonおすすめに選出される基準のひとつです。

ユーザーの立場から考えれば、価格はできるだけ安い方がよいでしょう。少なくとも競合他社の同じ商品よりも安く設定すると、基準を満たしやすくなるとされています

価格は送料を含めての価格とされています。商品価格を値下げし、送料を上乗せすることによって回収といった手段は通用しないため、注意が必要です。

さらに、価格の変更の回数も考慮されます。市場の状況に応じて、頻繁に値段を変更したり、需要が大きく高まる時期だからと大きく値上げしたりすることは、避けた方が無難でしょう。

Amazon運用代行・コンサルティングなら『しるし株式会社』!

しるし株式会社では、Amazon運用における各分野のプロが結集したチーム体制で、売上・利益拡大やブランド価値の向上を支援しています。

Amazon Ads アドパートナーとしての高精度な広告運用特許を取得した転売検知ツールによる転売対策をはじめとした施策によって、出品者の課題を最短で解決できるのが強みです。

フル運用代行以外にも、広告運用や転売対策などピンポイントなご依頼にも対応しています。サービス内容を詳しく知りたい方は、下記のページをぜひチェックしてみてください。

「Amazonおすすめ」に選ばれるための3つのポイント

Amazonおすすめに選ばれる3つの基準を満たしながら、Amazonおすすめに選ばれやすくするためには、対策を行う必要があります。

以下3つのポイントを意識して対策を行いましょう。

  • FBAで発送する
  • 商品の評価を高める
  • 適正な価格設定を行う

3つのポイントについて詳しく解説します。

FBAで発送する

Amazonおすすめに選ばれる基準で、「すぐに発送できる」という基準がありますが、Amazon FBAを利用することで対策しやすくなります。

FBA(フルフィルメント by Amazon)とは、全国にあるAmazonの倉庫に商品を納品して保管し、注文を受けると受注の処理から梱包、発送、返品対応、カスタマーサービスに至るまでAmazonが代行するサービスです。

商品の受注から発送作業まで代行して行うため、出品者は発送作業を行わずに済み、負担が減るメリットがあります

Amazonにおいて、商品を発送する方法は「FBAによる発送」と「出品者による発送」の2つがありますが、FBAによる発送のほうがすばやく発送に対応できます。

もちろん、出品者による発送でも即時発送を行うことで、Amazonおすすめに選ばれる基準を満たせます。

しかし、受注の処理から梱包、発送の一連の流れを受注してからすぐに行う必要があり、しかも24時間受注の対応をしなければいけないため、出品者の負担が大きくなってしまうことから、FBAを利用することをおすすめします。

また、FBAを利用することで、商品の説明に「primeマーク」が付与されます。

「primeマーク」が付与されると、即時発送であるという認識をユーザーに与えられ、さらにprime会員の場合は送料無料やお急ぎ便指定可能といったユーザーに対する利点もあるため、商品が購入されやすくなるでしょう。

商品の評価を高める

商品の評価が高いことでAmazonおすすめに選ばれやすくなるため、ユーザーから高い評価を得るための対策を行いましょう。

ユーザーから高い評価を得るためには、品質のよい商品を地道に販売していくことが一番です。

ユーザーからの評価を高めるために、以下3つのポイントを意識して対策を行いましょう。

  • 正規品を販売する
  • 商品を適切に管理してしっかり状態を確認する
  • 丁寧に梱包する

また、ユーザーからのレビューを促進する方法も3つあります。

  • 「レビューをリクエストする」ボタンを活用する
  • 購入後にフォローメールを送信し、レビューを求める
  • 商品と「レビューをお願いする手紙」を一緒に梱包する

購入したユーザーに対して、いずれかのアプローチでレビューを催促することで、ユーザーからの高評価の増加につながります。

注意点としては、対価を得るようなレビューや、競合他社への否定的なレビューは評価に含まれないため、レビュー代行サービスなどの利用は避けましょう。

さらに、レビュー欄にある「このレビューは役に立った」の数もAmazonがユーザーから正しい評価ができているかのフィードバックに用いられています。高い評価のレビューが多くても、低い評価のレビューに「役に立った」が多くついている場合は、注意が必要でしょう

ユーザーの声を適切に拾い集め、改善できる点はすぐに改善していくことが、ユーザーからの評価を上げるために重要なことです。

詳しいレビューの依頼方法は以下の記事でも解説しています。そちらも参考にしてみてください。

適正な価格設定を行う

3つ目の基準として「適正な価格設定」が挙げられます。

この基準を満たすためには、以下2つのポイントに気を付けましょう。

  • 競合の商品と比べて高くない
  • 頻繁に価格設定を変更していない

競合よりも価格設定が高い場合は基準から外れてしまうため、常に市場の動向などをチェックし、競合よりも安くなるように価格設定を維持しましょう。

競合の価格調査では、商品自体の価格だけではなく、送料も含めた価格で調査しましょう。基準の判定も、送料を含めた価格で適正な価格設定かどうか判断されているためです。

また、頻繁に価格設定を変更してしまうと、基準から外れるリスクが高くなります。

価格変更で気をつけるべきなのは、需要が伸びた際に大幅に値上げを実施するケースです。このような価格変更はAmazonからの信頼を損ねてしまうため、避けた方がよいでしょう

3つの対策を行い、商品の質を高めたうえで、商品の販売回数を増やす対策を行うと、よりよい評価や販売実績が集まるため、Amazonおすすめに選ばれやすくなります。

商品の販売回数を増やす対策は、以下の3つです。

Amazonではスポンサー広告があり、購買層に向けて自社商品を直接訴求し、商品ページへの流入を増やせます。商品ページを充実させて信頼感を与え、転換率を高めることで、実際に購入してもらい評価を獲得する機会を増やす方法も効果的。

商品ページの充実は、Amazon内でのSEO対策にも有利に働くため、忘れずに行うようにしましょう。

Amazon運用代行・コンサルティングなら『しるし株式会社』!

しるし株式会社では、Amazon運用における各分野のプロが結集したチーム体制で、売上・利益拡大やブランド価値の向上を支援しています。

Amazon Ads アドパートナーとしての高精度な広告運用特許を取得した転売検知ツールによる転売対策をはじめとした施策によって、出品者の課題を最短で解決できるのが強みです。

フル運用代行以外にも、広告運用や転売対策などピンポイントなご依頼にも対応しています。サービス内容を詳しく知りたい方は、下記のページをぜひチェックしてみてください。

「Amazonおすすめ」の5つの注意点

Amazonおすすめに選ばれる対策を行う際に、注意すべき点が5つあります。

  • 基準を満たしていても選ばれるとは限らない
  • おすすめ商品から外れることがある
  • 書籍はおすすめ商品に選定されない
  • 色違いなどの商品には適用されない
  • ベストセラーと同時に表示されない

注意点を押さえたうえで、Amazonおすすめに選ばれる対策を進めましょう。

基準を満たしていても選ばれるとは限らない

Amazonおすすめの3つの基準を満たしていたとしても、何らかの理由によって、Amazonおすすめのラベルが付与されない場合があります。

Amazonおすすめの明確な条件は公表されていないため、絶対に獲得できる方法はありません。

3つの基準は、あくまでも選ばれやすくなる基準として考え、Amazonおすすめに選ばれることだけを考えるのではなく、適正な品質の商品をいかにユーザーが満足する形で提供できるのかを第一に考えてショップ運営を行うことが、Amazonおすすめに選ばれる近道でしょう。

おすすめ商品から外れることがある

今までAmazonおすすめに選ばれていた商品でも、評価が下がって基準を満たさなくなった場合や、競合商品の方がAmazonから高い評価を得ている場合などはAmazonおすすめから外れてしまうことがあります。

おすすめ商品であり続けるためにも、Amazonおすすめの3つの基準をよく意識して出品し続けましょう。

特に、「ユーザーからの評価」は常に見返しておくことで、不測の事態に即座に対応でき、Amazonおすすめから外れる可能性を下げられます

また、競合の商品価格のチェックも忘れずに定期的に行いましょう。

この他にも、Amazon内部のアルゴリズムの変更によっておすすめ商品から外れてしまうケースもよくあります。

書籍はおすすめ商品に選定されない

AmazonおすすめはAmazon内のほとんどのカテゴリーで適用されますが、Amazonおすすめが無い商品カテゴリーもあります。

書籍カテゴリーにはAmazonおすすめが存在しません。その代わりに、「ベストセラー」や「新発売」といったラベルがあり、他のカテゴリーとは別のランキングや基準が存在しています

書籍カテゴリーで出品する場合は、Amazonおすすめに選ばれる戦略とは異なるアプローチが必要になるでしょう。

色違いなどの商品には適用されない

同じ商品の色違いやサイズ違いといったバリエーションがある場合は、一部の商品にしかAmazonおすすめが付与されないケースがあります。

Amazonおすすめは1つの検索キーワードごとに1つの商品のみであり、「〇〇 赤い」といった色指定・サイズ指定のキーワードに対応するためと考えられています。

ベストセラーと同時に表示されない

Amazonおすすめとベストセラーの両方に同時に選ばれている場合は、Amazonおすすめしか表示されません。Amazonおすすめが優先されることを意識しておきましょう。

Amazon運用代行・コンサルティングなら『しるし株式会社』!

しるし株式会社では、Amazon運用における各分野のプロが結集したチーム体制で、売上・利益拡大やブランド価値の向上を支援しています。

Amazon Ads アドパートナーとしての高精度な広告運用特許を取得した転売検知ツールによる転売対策をはじめとした施策によって、出品者の課題を最短で解決できるのが強みです。

フル運用代行以外にも、広告運用や転売対策などピンポイントなご依頼にも対応しています。サービス内容を詳しく知りたい方は、下記のページをぜひチェックしてみてください。

Amazonおすすめと「ベストセラー」などとの違いは?

Amazonおすすめ以外にも、商品に付与されるラベルは複数存在しています。他のラベルについても知っておくことで、Amazonでの戦略の幅が広がるでしょう。

主なラベルは、以下の通りです。

  • ベストセラー
  • スポンサー
  • 新発売

それぞれ詳しく解説します。

ベストセラー

ベストセラーは、Amazonおすすめと同じ位置に表示されるラベルです。ベストセラーはカテゴリー内での特定期間の売れ筋ランキングにおいて、1位を獲得した商品に付与されます。

同じ検索キーワードでも複数の商品にベストセラーが付与されている場合があります。

注意すべき点として、特定期間のランキングであるため、期間が終わり、ランキングが更新されて1位ではなくなってしまった場合は外れてしまう点が挙げられます。

また、Amazonおすすめと同時に表示されず、Amazonおすすめが優先して表示されることにも注意しましょう。

スポンサー

スポンサーは、スポンサープロダクト広告を利用している商品に表示されます。

スポンサープロダクト広告とは、Amazonの検索結果ページや商品ページなどで、自社の商品ページに誘導できる広告を掲載できるサービスです。

特定のキーワードの検索結果やカテゴリで上位に表示されるため、商品ページへの流入の増加を期待できます。スポンサーの文字が表示される位置は商品画像ではないため、Amazonおすすめに選ばれた場合でも両方表示されます。

新発売

新発売は、書籍カテゴリー内で表示されるマークで、新しく発売された商品に表示されます。

また、書籍カテゴリーには発売予定のもので、予約に対応しているものは「予約注文」の表示がされます

「新発売」や「予約注文」と「ベストセラー」は同じ位置に表示されるため、両方で被ってしまった場合は、「ベストセラー」が優先して表示されます。

Amazon運用代行・コンサルティングなら『しるし株式会社』!

しるし株式会社では、Amazon運用における各分野のプロが結集したチーム体制で、売上・利益拡大やブランド価値の向上を支援しています。

Amazon Ads アドパートナーとしての高精度な広告運用特許を取得した転売検知ツールによる転売対策をはじめとした施策によって、出品者の課題を最短で解決できるのが強みです。

フル運用代行以外にも、広告運用や転売対策などピンポイントなご依頼にも対応しています。サービス内容を詳しく知りたい方は、下記のページをぜひチェックしてみてください。

Amazonおすすめを活用して商品の売上を増加させよう

Amazonおすすめに選ばれることでユーザーに信頼感を与えられるため、商品の購入を促進でき、売上の増加を期待できます。

しかし、絶対にAmazonおすすめに選ばれる方法は無いため、3つの基準を参考にしつつも、ユーザーがいかに満足できる商品を売れるか、しっかりと考慮しつつ販売することが重要です。

Amazon運用代行・コンサルティングなら『しるし株式会社』!

しるし株式会社では、ブランドのポテンシャルを最大限に引き出す運用代行・コンサルティング会社です。

転売対策や広告運用など各分野の精通したスペシャリストが在籍し、少数精鋭のプロが結集したチーム体制で、売上・利益アップやブランド価値の向上を実現します。

フル運用代行はもちろん、広告運用や転売対策など課題に対するピンポイントなご依頼も可能です。サービス内容や事例、費用などは以下のページにまとめているため、詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!
目次