マーケノートカレッジ講師陣

土屋 剛志
ランサーズ株式会社 アウトソーシング部部長
1986年東京都生まれ。大学卒業後はアパレル業界に7年ほど従事(販売員→メーカー企画営業)。2015年3月よりランサーズ株式会社にジョイン。フリーランスを活用した制作受託スキームの立ち上げに携わる。2017年10月には当時グループ会社だったクオント株式会社に出向、デジタルマーケティング領域におけるコンテンツ制作部隊のマネージメントを経験。2018年4月からランサーズ本社に戻り、2019年1月からは現アウトソーシング事業部の事業責任者として事業推進に従事。
戸田 秀成
Mikoshi Japan, Inc. 代表取締役社長 兼 CEO
幼少期を海外で過ごした経験が元となり、大学卒業後、伝統工芸品を総合プロデュースするMikoshi Japan,Inc.を創業。伝統工芸品をプロデュースする傍ら、コミュニケーションデザインを通じたクリエイティブアプローチでクライアントの課題解決にも取り組む。2019年7月よりReadyShip(運営:㈱STOVE)に参画し、主にオペレーション・マーケティングを担当。WordCamp Tokyo 2019副実行委員長。
渡辺 敬吾
株式会社abcompany 取締役COO
東京大学大学院修了後、株式会社ワークスアプリケーションズに入社。その後ランサーズ株式会社にてエンタープライズ部門の立ち上げに携わる。30を超える企業のコンテンツマーケティング案件で、企画から制作体制の構築、ディレクションまで一気通貫でプロジェクトに関わる。コンテンツマーケティンググループ責任者を経て、株式会社パネイルに入社。東京電力エナジーパートナーとパネイルのジョイントベンチャー株式会社PinTの立ち上げに事業開発として携わり、初年度から目標150%の約20万件の契約獲得に貢献。2019年7月よりabcompanyにジョイン。マーケノート編集長に就任。
菱沼
ポート株式会社 リーガル領域事業責任者

1989年生まれ仙台市出身。新卒で大手通販会社に就職後、インテリアのバイヤーを経て、健康食品・化粧品の開発、WEBマーケティングの責任者として新規顧客の拡大とリピート率の改善施策を推進。その後、株式会社エス・エム・エスにて、医療機関向けのメディア運営に責任者として携わる。現職であるポート株式会社では、業務改善や中途採用、マーケティング施策など全社横断のプロジェクトリーダーを務めたのち、現在はリーガル領域のメディア事業責任者として従事し、「債務整理の森」などを運営。

廣瀬
INTLOOP株式会社 マーケティング統括責任者

関西大学経済学部卒業後、リクルートライフスタイル入社。ホットペッパービューティー新規開拓営業を経験した後、パーソルキャリア株式会社(旧株式会社インテリジェンス)にてDODAの新規開拓に従事。「肌らぶ」を運営する株式会社Waqooを経て2017年3月より現職。社内唯一のマーケターとして、BtoC事業を中心に、社内のマーケティング全体を統括。

平山 大樹
株式会社国際教育交流センター 代表取締役

2011年株式会社リッチメディアへ入社。SEO事業の営業を経て、メディア事業部の立ち上げに加わる。ニッチジャンルで2年で月間1000万PVを超える事業へと成長させる。その後社長室で事業開発、採用・広報業務を経て、2015年より株式会社エス・エム・エスへ転職。事業開発メディアグループのグループ長として、複数のメディア事業を統括。2017年よりマーケティング会社の立ち上げに取締役として加わり、自社メディア事業の統括に加え、50案件以上のマーケティング支援をおこなう。2019年2月に創業20年目の留学エージェント会社である株式会社国際教育交流センターをM&Aし、代表取締役に就任。赤字続きだった同社のデジタルシフトを推進し、買収後6ヶ月で黒字化に成功。発刊する留学紙「留学タイムズ」では、世界45ヶ国5000校以上の留学紹介情報を掲載。

篠原 輝一
株式会社TABIPPO 共同創業者
1989年生まれ。福岡県出身。学生時代、世界一周の旅に出たのをキッカケに、「若者がもっと世界へ出て、グローバルな視点で活躍できる世の中を創りたい」という想いの下、TABIPPOとして活動を始める。その後、新卒で(株)リッチメディアに就職し、インドネシア×訪日旅行関連事業のプロジェクト等を担当。2014年にはTABIPPOの創業期に再び参画。共同創業メンバーとして企業のマーケティング支援を行う事業を立ち上げ、現在も同事業を推進しているほか、次の時代の生き方や働き方を考えるコミュニティイベント「TRENLIFE」を発案・運営を行う。
藤田
ランサーズ株式会社 編集プロデューサー
東京ニュース通信社「B.L.T.」創刊副編集長、MOOK編集長、マンガ雑誌編集を経て、2005年KADOKAWA入社。「週刊ザテレビジョン」「東京ウォーカー」編集長を経て2014年に書籍編集局長に。2017年ランサーズにジョイン。以来、編集プロデューサーとして様々な企業のコンテンツ制作、マーケティングコンサルティングに従事。
石坂 拓也
SATORI株式会社 マーケター
慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、ソフトウェア会社や広告代理店にて、SEO・インターネット広告に従事。その後、インハウスのWEBマーケターとしてオウンドメディアの運営やアプリの開発ディレクションにも携わる。2018年SATORIへ参画。パートナーの新規リード獲得から商談創出、受注など、インハウスのマーケティング周辺業務をミッションとしている。