【8月9日開催!】高品質な記事を制作するメディアの運営体制とは #マーケノートカレッジ vol.1

「どこよりも詳しくwebマーケティングを学べる」をコンセプトとしたWEBメディア ”マーケノート”。
オフ会として勉強会 ”マーケノートカレッジ” を月2回程度開催します!
日々奮闘するマーケター・経営者にとって「実践で使えるマーケ知識」の最良のインプットの場とするべく、専門家を呼んで真剣に講演・対談します。
真剣に学びたい方を対象としたイベントです。ぜひふるってご参加ください。

第一回 MARKENOTEカレッジ

テーマ

「高品質な記事を制作するメディアの運営体制とは」

初回はメディア運営における制作ディレクションに関する対談です。コンテンツ制作ディレクションの専門家をお呼びして、以下のようなテーマを熱く議論します。

▷良いクリエイター(ライターなど)のアサイン術とは。
▷外部クリエイターとの最適なリレーション設計とは。
▷記事品質がアップする記事チェック・編集の体制とは。

登壇者プロフィール(五十音順)

土屋 剛志(つちや たけし)

ランサーズ株式会社
アウトソーシング部部長

1986年東京都生まれ。大学卒業後はアパレル業界に7年ほど従事(販売員→メーカー企画営業)。2015年3月よりランサーズ株式会社にジョイン。フリーランスを活用した制作受託スキームの立ち上げに携わる。2017年10月には当時グループ会社だったクオント株式会社に出向、デジタルマーケティング領域におけるコンテンツ制作部隊のマネージメントを経験。2018年4月からランサーズ本社に戻り、2019年1月からは現アウトソーシング事業部の事業責任者として事業推進に従事。

戸田 秀成(とだ しゅうせい)

Mikoshi Japan, Inc.
代表取締役社長 兼 CEO

幼少期を海外で過ごした経験が元となり、大学卒業後、伝統工芸品を総合プロデュースするMikoshi Japan,Inc.を創業。伝統工芸品をプロデュースする傍ら、コミュニケーションデザインを通じたクリエイティブアプローチでクライアントの課題解決にも取り組む。2019年7月よりReadyShip(運営:㈱STOVE)に参画し、主にオペレーション・マーケティングを担当。WordCamp Tokyo 2019副実行委員長。

渡辺 敬吾(わたなべ けいご)

株式会社abcompany
取締役COO

東京大学大学院修了後、株式会社ワークスアプリケーションズに入社。その後ランサーズ株式会社にてエンタープライズ部門の立ち上げに携わる。30を超える企業のコンテンツマーケティング案件で、企画から制作体制の構築、ディレクションまで一気通貫でプロジェクトに関わる。コンテンツマーケティンググループ責任者を経て、株式会社パネイルに入社。東京電力エナジーパートナーとパネイルのジョイントベンチャー株式会社PinTの立ち上げに事業開発として携わり、初年度から目標150%の約20万件の契約獲得に貢献。2019年7月よりabcompanyにジョイン。

場所

株式会社abcompanyオフィス(東京都港区北青山3-1-6 316青山402)
*開催場所は変更の可能性がございます、随時ホームページにてご連絡いたします。

日時

2019年8月9日(金)19:00〜
18:30 受付開始
19:00〜20:00 パネルディスカッション
20:15〜21:00 ネットワーキング

参加対象

・定員25名程度
・インハウスのマーケティングに携わっている方
・メディア運営に携わっている方
・スタートアップの経営に携わっておりマーケティングについて考えを深めたい方

参加方法

Peatixからお申し込みください(無料です)